FACT AND FANCY


Mostly about books...sometimes others.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
BOOKS 2004〜⇒読書メモ
CHESS BOOKS⇒チェス本紹介
(JP:和書 FL:洋書)
KNITTING BOOKS⇒
ニット本紹介
HANDICRAFTS⇒編み物など
GAMES⇒ザ・シムズ2&3ほか
TIMO⇒
ミニチュア
ダックスフンド
ロングB&T
2010/07/05 ♂
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS




free counters

gremz
『まきものいろいろ』交差模様のケープ


Regenwald X col.8463

今シーズンの新作毛糸、スキーのUKブレンドメランジをちょっと編んでみたかった。ニュアンスがあるきれいなカラーで、中でもこのレンガ色?朱色寄りの赤?はすご〜く好み。
小物がいいな〜・・・で、すぐに思いついたのが、風工房さんの新刊『まきものいろいろ』の交差模様のケープ。
縦のゲージが出過ぎてサイズに達してたし毛糸もちょうど終わりそうだったので、最後で二目ゴム編みを十数段減らしたけど、デザイン的にも実用的にも問題なさそうでよかった。前立てがダルダルしちゃうのはイヤなので、I-Cord Edgeに。最近これ大好き。
それにしても、ケーブル模様はいくら編んでも上達しないな・・・

UKブレンドメランジはブリティッシュエロイカによく似てる。ブリティッシュエロイカよりちょっと細めでやわらかめ。編みやすいし、いろいろ使えそうで気に入った〜




 


 



| HANDICRAFTS | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
かぎ針編みのがま口 ふたたび


余り糸の中からテキトーに選んで(アルパカリミスト、アルパカモヘアフィーヌ、マラブリゴレース)。
なんかとってもカワイイのができた!



先日、何かに使えそう〜と購入したビーズのカラーが見事にマッチ。かわいさ倍増〜

| HANDICRAFTS | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
『スキャナーに生きがいはない』コードウェイナー・スミス
1950年、あるSF雑誌に無名の新人の短篇が掲載された。異様な設定、説明なしに使われる用語、なかば機械の体の登場人物が繰り広げる凄まじい物語・・・この「スキャナーに生きがいはない」以来、"人類補完機構"と名づけられた未来史に属する奇妙で美しく、グロテスクで可憐な物語群は、熱狂的な読者を獲得する。シリーズ全中短篇を年代順に収録する全集第1巻。本邦初訳2篇を含む名品15篇を収録。


もうずっと"再読したい本リスト"の上位にいる「人類補完機構」シリーズが新訳・初訳を含めて再編集されるなんて・・・いい機会だからすぐにでも読みたかったけど、全3巻出揃うのを待ってた。
初めて読んだのは大昔。圧巻の壮大な未来史と、めちゃくちゃ面白かったという印象しか残っていなかったけど(+猫)、読み始めたらいろいろ思い出した。そして過去の印象よりもずっとずっと面白かった!
この著者にしか描けない世界を、改めてたっぷり堪能できた。しあわせ。




| BOOKS 2017 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |