FACT AND FANCY


Mostly about books...sometimes others.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
BOOKS 2004〜⇒読書メモ
CHESS BOOKS⇒チェス本紹介
(JP:和書 FL:洋書)
KNITTING BOOKS⇒
ニット本紹介
HANDICRAFTS⇒編み物など
GAMES⇒ザ・シムズ2&3ほか
TIMO⇒
ミニチュア
ダックスフンド
ロングB&T
2010/07/05 ♂
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS




free counters

gremz
2008 購入本リスト
積読が減るまで古本はなるべく控える方針で、今年は122冊購入。
去年よりちょ〜っとだけ減った。購入本メモの効果あったかも?
"積まずにすぐ読む"というのも心掛けていたせいか、実用系のモノ
を除いたら、買った分くらいは読めたみたいで、積読はそれほど増
えてないような・・・来年は減らしていきたいな。

続きを読む >>
| BOOKS 2008 | 03:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
『テラプレーン』ジャック・ウォマック
超大企業ドライコの退役将軍ルーサーは、失踪した科学者が発明
した画期的空間転移装置を、その科学者ごと奪取しようという秘密
任務で、ロシアにやってきた。だがルーサーはまだ知らなかった。こ
の装置が空間のみならず、時間の壁さえ飛びこえる驚異の転送能
力をもっていることを・・・

架空歴史+サスペンス・アクションSF。
『ヒーザーン』がつらかったから躊躇していたけど、読まなきゃしょう
がないので。独特の雰囲気と読みにくい文体が、やっぱりちょっと・・・
でも、今回はなかなか面白かった。なんだか得した気分。シリーズ
(全6部)の他の作品も読みたくなった。けど、未訳・・・

Reading Through

『テラプレーン』 ジャック・ウォマック
早川書房 ISBN 9784150109837

| BOOKS 2008 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
『流れよわが涙、と警官は言った』フィリップ・K・ディック
三千万人のファンがいるマルチタレントのジェイスン・タヴァナーは、
安ホテルの不潔なベッドで目覚めた。昨夜番組のあと、思わぬ事
故で意識不明となり、ここに収容されたらしい。体は回復したもの
の、恐るべき事実が判明した。国家の膨大なデータバンクから、彼
に関する全記録が消え失せていたのだ。"存在しない男"となった
タヴァナーは、悪夢の突破口を必死に探し求めるが・・・

積読のディックはこれが最後。印象深いタイトルで、ずっととってお
いた1冊。とうとう読んじゃった・・・
お得意の悪夢のような不条理な世界。そこから脱出を図る男の物
語というよりは、もっと内面的な要素が強く、ディックの実生活の影
響もあって、いろんなモノが含まれた作品。特に終盤は、またいつ
か読み返してみたい。

Reading Through

流れよわが涙、と警官は言った




  『流れよわが涙、と警官は言った』
 フィリップ・K・ディック
 早川書房 ISBN 9784150108076

| BOOKS 2008 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |